第92回 「カビを撃退しよう
カビ菌(イメージ)
   雨が降る日が増えてきて、ジメジメとした日がつづく梅雨。アジサイや花菖蒲などの花に心癒され嬉しく思いますが、梅雨を喜ぶのは他にもいます。高温多湿な日本の気候、そして気密性の高い住まいにカビも大喜びです。カビは過敏性肺炎やアレルギーの原因とも言われており、私たちの健康とも切り離せません。

カビが好む場所は下記の様な場所です。こまめに掃除してカビを撃退し、快適な生活をおくりましょう。

[ぬれやすく、汚れやすいところ]…流し台の近く・洗面所・風呂場など調理の時に飛んだ惣菜や汁、あるいは石鹸カスや人のアカなどの有機物はカビの栄養源になるので、それがぬれた状態であればカビが繁殖します。

[空気のよどむ場所]…押入れ・納戸・家具裏・留守宅など
カビは環境が一定の状態のところでよく育ちます。閉めきったところや家具の裏などは空気が動かず、環境の変化が少なく、このようなところはカビにとってよい住みかとなります。

[湿気の多いところ]…室内の洗濯物干し、加湿器の使い過ぎなどカビの生育には水分が必要ですが、水分は液体でなくても湿気(水蒸気)があればよいので、水蒸気が多いほどカビがよく発生します。

 カビの発生を抑えるには室内の水分や湿気をコントロールすることが大切です。こまめな換気や浴室の壁や窓の水滴(結露)をふき取ることで湿気対策をしましょう。また、必要に応じて除湿機を使ったり、カビに栄養を与えない様に拭き掃除したりをするのも効果的です。