第86回 「寒〜い、冷え


                         寒〜い   だんだん寒くなってきましたね。そろそ
   ろ「手足が冷たい」「体が冷たくて寝付け
   ない」など冷えが気になりだした方も多い
   かと思います。

      人間にとって理想的な体温は、36.537
   度。私たちの体には、外気の温度に左右さ
   れることなく、一定の体温を保つ機能があ
   ります。しかし、不規則な生活、ストレス
   ダイエット、栄養不足、運動不足、体を締
   め付ける下着などは、冷えを引き起こす原
                          因となる場合があります。冷えは“寒い”と言うだけでなく、血流が滞り、自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れたりするなどの体調不良をまねいてしまいます。

   冷えの改善には、まず血行を良くすることが大切。そのために毎日の入浴を見直すことからはじめましょう!たかがお風呂とあなどるなかれ。


お風呂で冷え改善

   38〜39の低めのお温で、ゆったり温泉でゆっくり
20分ほどの半身浴が、体の冷えを取り心
をリラックスさせて、心地よい眠りに導い
てくれます。忙しいからといってシャワー
で済ます人が多いのですが、シャワーで温
まるのは体の表面だけ。魚でいうところの
「生焼け」の状態。熱いお風呂でないと…
と思われる人もいますが、40以上のお
温では体を芯から温める前にのぼせてしま
います。

足湯で冷え改善

    足は「第二の心臓」と言われるくらい、全身に血液を循環させる大きな役割を担っています。足を暖めることで全身に暖かい血液を送ることができ、冷えを改善できるのです。最近はテレビを見たり、用事をしたりしながらでも簡単に足を温められる足湯器もあります。徹底的に冷えを追放しましょう。