第85回 「日常生活でできる免疫力アップ術

   新型インフルエンザ発生以後、免疫のしくみに興味を持った人も多いのではないでしょうか?通常、免疫力は20〜30代がピークで、その後は年をとるとともに低下していきます。しかし病気ひとつせずに元気な高齢の人もいれば、逆に若くても風邪を引きやすい人・疲れやすい人もいて、単純に年齢だけで判断できるものではありません。むしろ免疫力は、食事や睡眠など普段の生活習慣や心理状態に大きく影響されるものです。この免疫力を高めるには生活の仕方が重要で、とりわけ食生活の改善とストレスをためないことが鍵を握ります。免疫力アップ

1.食生活・・・何でもバランスよく、
腹八分で食べることが食生活の基本です。
特に免疫がしっかり機能するためには、
ビタミン類は欠かせません。またキノコ
類はNK細胞を活性化することが明らかに
なっています。

2.ストレスと上手く付き合う・・・適
度なストレスは必要ですが、悲しみや怒
り、悩みなどの感情を抑えて抱え込む人
は、NK細胞の働きが低下します。NK細胞
というのは病原体に対して単独で殺傷す
る能力をもち、笑うことにより活性化す
ると言われています。

適度な運動3.適度な運動・・・軽く汗ばむ程度の運動がお勧めです。

4.質の良い睡眠・・・心労があって眠れなくても、体を横にして休めているだけで、免疫力は高まると言われています。20分ぐらいの昼寝でも、免疫力を高めます。
よく笑い、ストレスと上手に付き合い、生活上のちょっとした改善で毎日を気持ちよく過ごしていきましょう。