第78回 「照明の健康効果


   新年度がスタートしました。今までのお部屋を気分一新、模様替えするのも新たな気持ちで新生活をスタートできそうですね。照明ひとつでもお部屋のイメージはガラリと変わります!そこで今回は、照明で得られる健康効果についてご紹介します。

  私たちの身体は、照明によってさまざまな影響を受けますが、それは人類の歴史の中で、自然の太陽を浴びて出来た結果と言われています。昼間活動して食べ物を探し歩き、発見したものが食べられるかどうか毒があるかどうかを見分ける必要があったため、日中の太陽が輝いているときに味に敏感になるというのは、理にかなったことだと考えられています。
眼の検査
  また年を重ねていくと、程度の差はあるものの「白内障」が出てきます。照明の光は様々な光の集合体であり、白っぽい光には目の中で散乱しやすい青い光が多く含まれているため、白内障の人はまぶしさを感じやすく、赤っぽい光は散乱しにくい性質を持っているためまぶしさを感じにくいのです。


■赤っぽい照明の健康メリット

・白内障でも文字が読みやすい ・胃の働きがよくなる
・睡眠が深くなる       ・肉や赤身魚が美味しそうに見える

■白っぽい照明の健康メリット

・味に敏感になれる      ・緑色の野菜が美味しそうに見える
照明で気分転換

  料理の味付けをする台所には味に敏感になれる白っぽい色の照明、食卓には消化が良くなる赤っぽい色の照明を使うことをお薦めします。照明の持つ効果を知って新生活のスタートに役立たせてはいかがでしょうか?