第72回 「新型インフルエンザ対策


マスクをしましょう! 「新型インフルエンザ」…ここ数カ月、この言葉を耳にしない日はありません。新型インフルエンザは、季節性インフルエンザと抗原性が大きく異なり、ほとんどの人が免疫を持っていないため、感染が拡大しやすく多くの人が感染すると考えられています。感染予防法は、季節性のインフルエンザと同様です。


*感染を予防するために…こまめな手洗い・うがいが大切です。

   手洗いは、外出後だけでなく、可能な限り頻回に行いましょう。石けんを使って最低15秒以上行い、洗った後は清潔なタオル等で水を十分に拭き取りましょう。また、ウイルスは粘膜を通じて感染します。極力鼻や口などを触らないようにしましょう。

手洗いうがいが基本です!
*感染を広げないために…咳エチケットを守り
ましょう。

   咳やくしゃみのしぶき(飛沫)は、約2メートル
飛ぶといわれています。人に向かって咳やくしゃみ
をしないよう心がけましょう。とっさのくしゃみで
は周囲の人から顔をそらし、用意があればティッシ
ュなどで口・鼻を覆います。咳・くしゃみが出てい
る間は、マスクを着用しましょう。

   そして、感染を疑ったとき、すぐに医療機関を受診すると、待合室などでウイルスを広げてしまうことになります。まずは受診する医療機関に電話をして、受診の指示を受け、マスクをして受診しましょう。かかったあとは、外出を自粛することも大切です。いざというときのために、最低でも2週間分の食料品を備蓄しておくと安心です。

一人ひとりの行動が、新型インフルエンザの感染拡大防止につながります!