第41回 「蕎麦(そば)の効果」

   そばといえば「年越し」の印象が強いですが、かけそば
『引越しそば』もありますよね。年越しそばの由
来は、@細く長く生きて寿命を全うし、家運も末
永く続くようにとの願いから『細く長く説』Aそ
ばは長く切れやすいように、一念の苦労や災いと
縁をさっぱり切ろうとの願いから『切れやすい説』。この二説があるといわれています。一方の引越しそばは、江戸末期に二八そば(そば粉:小麦粉=80:20)が主流になるとそばが長く切れないことから「おそば(傍)に末永く、細く長いおつきあいを」という縁起担ぎが由来といわれています。引越し祝いにそばを、は最近見ない光景ですが、栄養満点のそばを振り返ってみましょう。

せいろそば   蕎麦には血や筋肉の元になるたんぱく質が豊富にあり(白米より1.3倍以上)、体内では作ることの出来ない「必須アミノ酸」も豊富に含まれています。また、ビタミンB1B2の含有量は穀物の中でトップ、精白米の4倍もあります。B1は体力低下やイライラ、食欲不振に効果があり、B2は皮膚や粘膜を健康に保つために不可欠です。また、血圧を下げる働きがあるといわれている「ルチン」があり、これを含んでいる穀物類は蕎麦だけです。その他、肝臓の働きを促す「コリン」があり、飲酒によって肝臓に脂肪がたまるのを防いでくれます。もちろん、便秘予防に効果大の食物繊維も豊富です。天ぷらそば
そのうえ、そばの澱粉は他の穀物類より水に溶け
やすく消化が良いため、胃に優しいです。栄養万
点・胃腸に優しく肝臓にも良い!呑んだシメのラ
ーメンがわりに最適です。とはいえ蕎麦の力にも
限界があります。お酒はほどほどに、他の食材も
使ってバランスの良い食生活を心がけましょう。縁起良し・栄養良し、季節の変わり目・環境の変化で体調を崩さぬよう蕎麦パワーにあやかるのもいいですね。