第26回 「ポリフェノールを摂る秘訣
    



  食欲の秋を目前においしいものに事欠かない島根県ですが、その中の一つにワインがあります。特に赤ワインに含まれるポリフェノールに注目が集まってからは、なじみやすくなったように思います。
                    赤ワイン      お茶     そば

  ワインと共にポリフェノールもここ数年でしっかり定着してきました。ポリフェノールの持つ作用(老化や病気といった原因の一つである活性酸素の働きを弱め、それによって起こりやすくなる病気を防ぐ)に注目が集まりました。

  ポリフェノールが赤ワインからしか取れないというのであれば、せっせと飲む必要がありますが、ポリフェノールは植物に含まれている成分で、野菜・果物はもちろん植物から作られたもの全てに含まれています。というのも、ポリフェノールは紫外線によって出来る活性酸素から植物自身が身を守るためにもっている成分だからです。動物は日陰に隠れるなど動くことで紫外線を避けることが出来ますが、それが出来ない植物はポリフェノールによって、活性酸素の毒気を中和しているのです。

  ポリフェノールというのは植物が持っている活性酸素を抑える成分の総称をさしています。例えばお茶に含まれるポリフェノールは「カテキン」、ソバに含まれるものは「ルチン」と言うように、耳にされたことがあるでしょう。

  ポリフェノールを取り活性酸素の撃退するには様々な植物、つまり野菜をしっかり取ることです。そして、楽しみとしてちょっとのお酒。それが若さや健康の秘訣となるでしょう。

     野菜(ニンジン)
野菜(トマト) 野菜(ナスビ)