第25回 「水中ウォーキング
    

スリム美人

 水の恩恵はいろいろな場面で感じられます。例えば浮力。その浮力をいかしたお勧めの運動と言えば水中ウォーキングです。プールは泳ぐだけでなく、ウォーキングやアクアビクス(プールで行うエアロビクス)といった自分にあった運動が出来る場です。

 プールでウォーキングをする利点は浮力。そのお陰で腰・関節に痛みがあり地面を歩くのがしんどい方でも無理なく動けます。例えばおヘソまで水につかると浮力の働きで地上と比べ体重は5060%減ります。つまり足腰への負担がその分減るので腰痛・膝痛がある方でも負担なくウォーキングが出来るのです。

ただ水の抵抗があるため最初は歩きにくいかもしれません。まずはゆっくり水の感触を楽しみながら体を水に慣らしていきましょう。慣れてきたら、徐々に歩幅を広げるように歩きます。そうすると水中では足を持ち上げる筋肉を少し使うだけで歩けるようになり、普段出来にくい大股歩きも次第に出来るようになります。これは股関節が広がってきた証拠。こうしてささやかに、そして着実に体は変わってきます。一回のウォーキングの目安は1520分。体力がついて来たと感じたら徐々に時間を延ばして4560分くらいを目標にします。忘れてならないのは準備体操。どんな運動にも準備体操は欠かせません。プールに入る前は準備体操で筋肉をほぐすことをお忘れなく。食欲の秋

  ただ、水中ウォーキングに限らずどんな運動でも無理は禁物です。自分の体調に合わせて楽しみながら続けましょう。そして、夏も過ぎ涼しくなった頃、食欲の秋に立ち向かう体が出来ているはず!??