第20回 寒いときこそレインボー体操
    
   今年は暖冬とは言え、運動不足の解消には、あと一歩というところでしょうか。しかし、寒いからといって、じっとしていてはますます体が縮こまってしまいます。軽く体を動かしたほうが、血行もよくなり体が温まりやすくなります。寒いこの時期はまず、部屋の中で出来る軽い運動を習慣付けましょう。
ごろ寝






   さて、その肝心な運動。運動は苦手という方にもそうでない方にも、お勧めしたいのが「レインボー体操」。レインボー体操とはJA全共連・JA島根厚生連でお勧めしている体操で、年齢に関係なく自分のペースで出来るものです。JA女性部の方はよくご存知ではないでしょうか。
   レインボー体操の基本動作は以下のように手・足を刺激することです。

手のひら:握る 開く こする たたく 振る

足 の 裏:かかと・つま先・足の内側・
         外側で足踏みをする



げんきいっぱい

どうです?いたって簡単な動作でしょう?これならコタツの番をしながらでも十分出来ます。これらの刺激や動作で、体の先の細い血管から太い血管まで血行がよくなったり、脳や内臓の働きがよくなったりといいことずくめ。また自分にあったペース・強さで出来るので体の負担になりません。
  これならどなたでも無理なく出来るはずです。単調な動作ではありますが効果は絶大。生活の中のささやかな隙間時間を使って出来るのも魅力ですし、自分の好きな音楽に合わせてするのも楽しいでしょう。ただ、ケガのないように周りのかたづけをしてから始めて下さいね。