第121回 「夏を上手に乗り切るには?

   ジメッとした日本の夏、体調を崩す方も多いのではないでしょうか!?

   いわゆる「夏バテ」は自律神経の機能に影響されるとされています。そのため、全身の疲労感、めまい、食欲不振、熱っぽさ、下痢・便秘などの症状を引き起こします。せっかくの夏をそんな状態で過ごしたくないですよね。夏バテ防止クイズに挑戦して、暑い夏の対策を考えてみませんか?

1汗をかいたときは、水さえしっかり補給しておけば問題ない。

答え:×  汗には水分や塩分とともに、ビタミンやミネラル類が含ま
           れています。
汗をかいた後は水分を補給するだけでなく野
           菜や、果物、海藻類を積極的に摂りましょう。

2ビールは水分補給にふさわしい飲み物である。

答え:× ビールの水分は、アルコールの利尿作用により尿として排
          泄されてしまいます。水分補給には適しません。
濃いお茶
          やカフェインの多い飲み物も利尿作用で脱水になる可能性
          もありますので、麦茶やミネラルウォーターのほうがいい
          ですよ。

3暑さで食欲がないときは、食欲を増すための工夫が必要である。

答え:○ 食欲がないからといって食べなければ、体力がどんどん落
          ちてしまいます。酢やフルーツの酸味・香辛料・香味野菜
          などを使って食欲を増すよう上手に刺激をあたえて料理に
          生かすなど、食欲を回復するための調理の工夫をしましょ
          う。

4:就寝時につけるのは扇風機よりクーラーの方がよい。

答え: 扇風機は直接的に体に風が当たることが多いです。直接的に
         体に風が当たると末端まで冷えてしまいがちです。クーラ
          ーを外気温との差を5℃以内にし、風よけをしながら適温
          で使用する方がよいです。
ただし、冷やしすぎに注意し、
          掛け物や靴下で調節して上手に付き合うようにしてみてく
          ださい。

いかがでしたか?

    このように、夏を乗り切る工夫をこらしながら、暑さに負けないからだ作りをしましょう。