COVID-19
新型コロナウイルス感染対策特設ページ

健診事業等における新型コロナウイルス感染対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、健診事業等において現在以下の対策を実施しております。
今後も状況を注視しながら最大限の対策を講じていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1.次の症状がある方は受診をお控えください。

  1. 風邪の症状(くしゃみ・咳が出る)や37.5℃以上の熱がある方。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
  3. 咳、痰、胸部不快感のある方。
  4. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる方。

 

2.受診当日は次のようなお願いをしております。

  1. マスクを着用してお越しください。
    ※マスクの着用がない場合に受診をお断りすることがあります。
  2. 受付での体温測定にご協力ください。
    ※体温が37.5℃以上ある場合は受診をお断りいたします。
  3. 受付での手洗い、アルコールによる手指消毒をお願いします。

 

3. 健診スタッフの感染対策を徹底します。

  1. 出勤前の検温と出勤時の検温結果、体調報告を徹底します。
  2. 全員マスクを着用し、業務を行います。
  3. 業務中の手洗い、アルコールによる手指消毒を徹底します。
  4. 上記1.(1)~(4)に当てはまる職員は健診業務に従事させません。

 

4. 健診会場での感染対策を徹底します。

  1. 会場の設営に関して
    ①検査機器や待合の椅子を可能な限り間隔をあけて配置します。
    ②健診会場の換気を適時行います。
    ③机、椅子等のアルコール消毒を適時行います。
  2. 検査機器等の消毒に関して
    集団健診の性質上完全な個別対応には限界がありますが、不特定多数の方が触れる下表の検査機器等について消毒を徹底して行います。
    検査項目 消毒箇所
    ①問診・血圧測定
    ②眼底検査 眼底装置
    ③腹囲測定 メジャー
    ④骨密度検査 装置
    ⑤聴力・視力検査 聴力計、視力計
    ⑥胸部X線検査
    立位ブッキ
    ⑦胃部X線検査 透視台、手すり
    ⑧胸部CT検査 寝台
    ⑨マンモグラフィー 圧迫板等